人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カモメが飛ばない

a0354432_08183326.jpg
手賀沼公園や北柏ふるさと公園に飛来するカモメ類は
人間をほとんど警戒しません。

カラスや鳩でさえ
もう少し人間とは距離感があるのに
コブハクチョウやカモメ達は
人間=餌をくれる動物と認識しているようで近づいても動じません。

カラスに餌やりする人などいないでしょうし
鳩に餌を撒く人はいるけれど、追い回す子供(時には若者)もいます。

そういった人間の態度の違いかしら!?

また、コブハクチョウは土着だとしても
カモメ類は渡り鳥だから
普段から人間に懐いているとは思えないのに
食欲に警戒心が勝っているのか、頭が良いのかも。

野鳥に餌をやるのを楽しみに来ている人は多く
環境保護という知識がなく
単純に善意でお腹が空いている野鳥に餌を与えているのでしょうか。

自分が差し出す物に無防備に喰いついてくる動物の姿は可愛いし
自分が他者から認められた気持ちになり嬉しいと思います。

私も本心はやりたいですw
でも、環境保護という知識があるので
野生の鳥に餌を与えるのはグッと我慢して。。。

ペットのムーちゃんが「ブゥ!!」と鳴きながら
(歓喜と催促の鳴き声)
私の周囲をグルグル駆け回ったり膝によじ登って来る
夜のおやつタイムは「おやつだけが目的」だとしても
一日の最後の一番楽しい時間です♪

一時、食欲が落ちて心配しましたが
柔らかチモシー、一番刈り、アルファルファの3種類の牧草を食べ
すっかり元気を取り戻して一安心です。

a0354432_12113258.jpg

Commented by conami573 at 2016-12-19 20:46
白鳥や野鳥を近くで見るのは癒されますね。
でも、パンやお菓子は添加物が多いし塩分も糖分も多いですね。
それより、野鳥は自分で餌をとる能力を削がれてしまうね。

松島の松はカモメの糞害で枯れています。
なんでも自然のバランスを壊すと自然が壊れるね。

ムーちゃんとのひと時はほっとする時間なのネ♪

Commented by Blue-salvia at 2016-12-19 23:10
cosmosさん、こんばんは〜〜♪

そんなにカモメやコブハクチョウが人に慣れているとは驚きました。私は怖がりなので、野鳥やノラ猫に餌などを与えたことがありません。

でも動物園の動物や自分の家の飼い犬は好きなんですよ。他所のペットは見てるだけで手を出しません。
Commented by cosmos2016 at 2016-12-20 08:38
conami573さんへ☆おはようございます♪

そうそう、鳥の糞害は有名ですね。
野生動物に餌を与える人は
自然が壊れるという意識がないのでしょうね。
でも、白鳥もカモメも手が届く所で餌待ちしているから
私も思わず「おばちゃん、ごはん持っていないの。ゴメンネ。」と
申し訳ない気持ちになります。
お菓子を持っていたら誘惑に勝てず差し出してしまうかも~。

ムーに仕事の愚痴などこぼしていますが
ムーは有難迷惑な顔をして
「それより早くおやつ頂戴!」と思っているようですw


Commented by cosmos2016 at 2016-12-20 08:44
Blue-salviaさん☆おはようございます♪

カモメの集団が人が蒔いた餌に群がる姿は決して綺麗とは言えないし
襲われるのではと思う勢いで餌に飛びついてくるから
怖いといえば怖いかも~w
(鳥インフルもあるから触れあうのもね。。。)

他所のペットにやたら手を出すのも良くないですよね?
私もお散歩のワンちゃんには飼い主に「可愛いですね!」など
声掛けにとどめますよ(*^_^*)
by cosmos2016 | 2016-12-19 12:03 | うさぎ飼い | Comments(4)