人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

三五八漬けの蒸し鶏

a0354432_16492626.jpg
ワンダーシェフ(高圧力鍋)レシピです。

鶏胸肉を三五八漬して蒸すとほんのり甘く
とても柔らかでジューシーな蒸し鶏が出来ます。
漬けこんだり冷やしたりと多少手間がかかりますが
時間をかけただけありとても美味しく出来上がります。

サラダやサンドイッチ、バンバンジー、ラーメンにも!
2才の孫も「にく! にく!」と夢中で食べます。

私は砂糖、醤油、ゴマ油、すりゴマ、酢をだいたい同じ割合で合わせたタレで
バンバンジー風が好きです。

178.png材料
鶏胸肉(大)1枚 三五八漬の床大匙1 酒大匙1 塩少々

178.png作り方
1.鶏肉を観音開きにして厚さを均一にし、フォークでブスブス刺す。
a0354432_16493776.jpg
(↑ 使い込んでいる三五八漬の床)
2.鶏肉に三五八漬の床を塗り酒を振りかけ、ポリ袋に入れ数時間~1日漬けこむ。
3.鶏肉の表面の三五八漬の床をゴムベラなどでざっと落し、皮側に軽く塩を振る。
4.ラップを大きめに切り、鶏肉を厚さが均一になるよう、
肉汁が出ないよう2重にしっかり包む
a0354432_16493214.jpg
5. 鍋の熱でラップが溶けないようにさらにアルミ箔で包む。
6.圧力鍋に水を2㎝ほど入れ、むしすを置いて、鶏肉を乗せる。
7. 鶏肉1枚では3分、2枚の場合は5分圧力をかけ、20分放置する。
8.鍋から取り出し粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして切る

この蒸し鶏は何度も色々な方法で作りました。
鶏肉を観音開きにしないでそのまま蒸すと綺麗な丸いハムになりますが
中心に火が通り難く加圧時間が難しかったり
観音開きにしてから丸めると食べる時に崩れることもありました。

結局、厚さを均一にしてから四角く成形し
「1枚加圧3分、2枚5分」で20分放置が中心までしっかり火が通り
尚かつ柔らかく食べやすい形でした。





by cosmos2016 | 2017-11-08 08:00 | レシピ