人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

褒めちぎる

a0354432_07430547.jpg
午後6時に保育園から帰ってくる
2才のお兄ちゃんは

お疲れや空腹で毎回ベッドに入るまで
不機嫌MAX!! 135.png

「ばぁば いや!」
「ごはん たべない!」
「いちご たべたい!」
「いちご いや! ぶどう たべたい!」
「おふろ いや!」「おふろ でない!」
「はみがき いや!」「ねない!」

今日はママが妹ちゃんに授乳中に
テレビ台に上ってしまい

ママが危ないから降りてと言っても
聞きません。。。

そこでばぁばが
「お兄ちゃんは本当にお利口さんねぇ。
今日も保育園頑張ったのね。
まあるいおメメが可愛いわね。
世界一可愛い!!」と褒めちぎると

最初は悪いことをしているのに
褒めてきたばぁばを
不審気に見つめていましたが

「世界一可愛い!!」ですっかり
その気になり
テレビ台から降りてニコニコ♪

実は今日は保育園でお散歩に行ったときに
お友達に押されて泣いてしまったと
片言で話してくれました。

仕事で神経をすり減らして
家に帰ってきた旦那(奥さん)が
ストレスで家族に当たり散らす(!?)のと
同じような心理で
保育園で神経を使ってきたのですね。

旦那(奥さん)も仕事で疲れて帰って来たら
家族から
「お仕事ご苦労様。本当にいつも頑張っているわね♥」と
ねぎらいの言葉をかけてもらえば
疲れも癒されるというもの。

ところでこの幼児のイヤイヤ期の対処法は
私の経験上認知症の高齢者も同じで

(それを娘に言うと気を悪くするのでここでw)

女性だったらお洋服や容姿を褒めます。
可愛いカーディガンですね!
いい入れ歯ですね! 高かったでしょう!

男性だったら元の職業や
奥さんや息子(娘)など家族を褒めると
相手が気を許してくれて上手くいきます。

認知症の高齢者はそこに至るまで
家族から否定されることが多いので
褒めることは
お互いの信頼関係を築くきっかけになります。

(褒め殺しではありませんw)




by cosmos2016 | 2018-05-15 21:42 | 家族