人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

グレイヘアー移行計画1年目♪

a0354432_08413880.jpg
昨年の1月から白髪染めを止め
カラートリートメントに替え
1年経過しました。

3年ほど前に実家で暮らしていた時に
体重が6キロ減りストレスも多く
不眠などで服薬していた頃。。。

ある日気づいたら
ほぼ全部白髪になっていました。

その頃、私より10才年上の70代の女性に
薄毛が多いことに気づき
それも綺麗に染めている人ほど薄く
白髪を出している人は
髪が元気なことに気づきました。

それで、これ以上白髪染めを続けて
10年後に薄毛になるよりは
シルバーヘアのほうが良いと考えました。

しかし、いきなりやめると冠雪頭になるので
白髪染め(ヘアカラー)ではなく
色落ちするカラートリートメントにかえて
ある程度髪が伸びたら
カラートリートメントを止め
徐々に白髪を出す計画でした。

その後、気楽な生活になり体重が戻ったのが
一番の要因だと思いますが

白髪染めを止めたこと
湯シャンやクリームシャンプーを
取り入れたことなど相まって
黒髪が大復活したようです。

そして、12月から
そのカラートリートメントも止めて
約1か月経ちました。

カラートリートメントの色は
思ったより残っているので
まだ完全なピカピカの白髪ではありませんが

白髪と黒髪の部分が
はっきりわかるようになりました。
a0354432_09000224.jpg
前髪とサイドに白髪が多く
サイドからバックにかけては
表面は黒髪が多く
内側は白髪が多いという状態です。
(全体的に見るとまだ黒髪のほうが多いです。)

周囲の反応は。。。
グレイヘア移行計画に一番反対していた娘は

昨年の12月にいつものように
風邪ひきで保育園を休んでいた
妹ちゃんの子守を引き受けていたら
仕事から帰った娘が
「え!? 急に白髪が増えた? 子守で疲れたの?」と
吃驚したように言うので

アレルギーが酷いから
カラートリートメントもやめたことを説明したら
それっきり何も言わなくなりました。

昨日はもう一度「どう思う?」と聞いたら
「見慣れた。」との返事。。。

仕事や子育てに忙しくて母親の髪なんて
気にしていられません。

やはり「顔に似合わない。」と反対していた母も
アレルギーを理由にしたら何も言わなくなりました。

カラートリートメントに替えたら
すぐに気づいた9才と6才の孫は
それっきり納得したのか何も言いません。

定期的に顔を合わせる
スポーツジムや近所の人からも
今のところ何も言われません。
(これは慎み深い人ばかりなのでと思われます。)

よく行くお店の顔なじみの店員さんには
「かっこいい!」と言ってもらえました。

それから今年の年賀状は旧友たちには
「白髪染めを止めました。」と
一筆添えました(笑)

反対する親族にはアレルギーを理由にして
久しぶりに会うかもしれない友人には
告知しておくと自分の気持ちも楽です。

何よりも自分自身が白髪染めの手間や
薄毛など髪の心配がなくなり
(それでも薄毛になったらウィッグで!)
60代になりありのまま~の自分でいることに
心地良さを感じています。

それから髪質が格段に良くなりました。
(自撮りが下手で写真の画質が悪いです。。105.png


結果的にグレイヘアー移行計画は
大成功!!でした110.png





by cosmos2016 | 2019-01-07 09:45 | 一人旅気分 | Comments(0)