人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

室温15℃

a0354432_14473460.jpg
超小粒の筋子の醤油漬け(銀鮭)が
お手頃価格になっていたので買い求め
炊き立ての白米で美味しく頂きました♪

それから冷蔵庫の野菜やキノコと牛小間を
ひたひたの水で煮ました。(圧力鍋)

数日で食べきれる量をまとめて煮ておくと
その都度味を変えて楽しめます。

お昼用には小鍋にお椀一杯分だけ取り分け
かつおだし、醤油、砂糖で味付けして
ちょっぴり甘い山形の芋煮汁風に。

普段、汁物に砂糖は使いませんが
牛肉とお砂糖はとても相性が良く
寒い日に身体が温まります110.png

さて、現在単身者用の古いマンションで
仮住まいしていますが冬はとても冷えます。

長年、日当たりの良い
分譲マンションに住んでいたので
一昨年までは
木造一戸建ての実家の寒さがストレスでした。

実家にはエアコンの他にガス暖房や
ホットカーペットもあり
部屋は22℃以上あり暖かいのですが
廊下やトイレなどがとても寒く
その温度差が不快でした。

そして現在の仮住まいも寒く。。。
昨年はトイレやキッチンに
小さいファンヒーターを置きましたが

今年も色々試してみた結果
一番快適かつ電気代が
それほどかからない方法を見つけました。

1台しか付いていないエアコン(6畳タイプ)を
20度設定にして2DKの間仕切りを全部開けると
(6畳洋室、6畳和室、8畳ダイニング他)
全ての部屋とお風呂、トイレが15-6℃になり
それが一番快適だということがわかったのです。

15℃というと結構低い室温ですが
厚着と慣れで過ごせる温度です。
(あと、お腹にホカロン)

食事は炬燵があるのでぬくぬくですし

パソコンデスクには
椅子用のホットカーペットを敷き
お尻がホカホカ♪
足元は室内用のブーツをはき
暖かい毛布(余っているので)を
膝に巻けば大丈夫です。

(間違っても炬燵にパソコンは持ち込みません。
そのまま冬眠して
春まで目覚めない自信があるので。。。)

乾燥対策はエアコン使用時に
洗濯物を室内干しにすると
湿度50-60%がキープできます。

そのために日中外出している日は
夜に洗濯し
在宅している日は午後から洗濯するなど
洗濯時間がバラバラですが
そこは一人暮らしの気軽さで
適当に塩梅しています。

入浴時はお風呂にお湯を溜めている間に
お風呂場の温度が22℃くらいになるので
着替えなどもお風呂場で行い
入浴後のドライヤーや保湿クリーム塗りも
お風呂場で行うと暖かで
ヒートショックの危険も少ないかと思います。

それから夏の冷房は
24時間稼働して快適でしたが

暖房は負荷がかかるらしく
連続で稼働すると室外機(古い)の音が
物凄く大きくなりうるさいので

日が当たり15℃がキープできる
午前中の時間帯と
就寝する22時半から明け方の4時位までは切っています。
(朝4時にタイマー稼働させると6時頃には15℃)

電気代は夏の冷房24時間連続稼働で
最高が8月の6233円でした。

暖房は昨年の2月が9000円台だったので
その位におさまると思います。













by cosmos2016 | 2019-01-15 16:12 | 一人旅気分 | Comments(0)