人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

0才児の保育園について

a0354432_16190969.jpg
昨夜、1才4か月の妹ちゃんが
風邪で39℃の熱を出し
保育園に行けないので
一日子守りに行きました。

病気でご機嫌斜めなので抱っこが多く
小柄とはいえ9キロの子を
一日抱っこしていたら
全身筋肉痛になりそうでした(笑)

幸い、熱はお昼に下がり
夕方には食欲も戻り
元気になったので良かったです。

さて、去年の4月に
生後5か月で保育園に入園した妹ちゃん。

この年頃というより
人間は皆そうなのかもしれませんが
個人差が大きいので
あくまで我が家の妹ちゃんの例です。

4月は慣らし保育で早帰りをしていました。
この頃は先生に人見知りし、ミルク拒否もあり
声が枯れるほど泣いてばかりでした。

5月になると先生やミルクにも慣れ
一日保育園に行くようになりましたが
とにかく病気ばかりしていました。

一般に保育園に行くと
病気ばかりすると言うので
覚悟はしていましたが予想の何倍もです。

熱が下がり
数日家庭で様子を見てから登園させても
また数日経つと鼻水が出て
熱を出すの繰り返しでした。

特に嘔吐下痢の胃腸炎が多かったので
去年は体重や身長の伸びが少なく
小児科医から
成長に注意するように言われました。

また、1才までに
済ませなくてはいけない予防注射もあり

鼻水を垂らしていたら接種できないので
鼻水がなくなるまで家庭で保育していたら
登園日数がたったの4日間という月もありました。

妹ちゃんが保育園から
次々と病気をもらってくるのは

0才児クラスで一番月齢が低かったのと
元々成長が早いほうではないので

・集団生活で昼寝、食事などの生活時間を
年長の子に合わせるために少々無理があった。
(特に昼寝が足りない)

・いつまでもハイハイや物舐め、指しゃぶりをしているので菌を拾いまくり!

・一緒に2才で入園したお兄ちゃんと病気の移し合いも多い。

これらが主な原因だと思われます。

しかし、年末年始の連休をきっかけに
病気の連鎖から抜け出せました。

1月は保育園皆勤、2月は軽い胃腸炎で3日お休み。
昨日の高熱もすぐに治りました。

身長や体重も急に増え出しました。

そんな妹ちゃんは1才4か月にして
ようやくヨチヨチ歩き出しました。

ヨチヨチ歩きという言葉は可愛いですが。。。

まだ真っすぐに歩けないので
私には「泥酔したオジチャン歩き」に見えます(笑)
(泥酔したオバチャンは見たことがないので)

以上、病気の面を書きましたが
今では保育園の生活を
とても気に入っているようで

朝はママからさっさと離れて
泥酔歩き(!?)でお部屋に入り

美味しい給食やおやつを完食し
体をいっぱい動かして
一日楽しんでいるそうです110.png



by cosmos2016 | 2019-03-07 21:18 | 家族 | Comments(0)