人気ブログランキング |

60代からのばぁば道 cosmos2016.exblog.jp

2017年秋から一人と一羽(うさぎ)暮らしはじめました♪


by cosmos
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

卵焼きの焼き方

a0354432_12053744.jpg
お昼には久しぶりに黒豆ご飯を炊きました♪
それから卵焼きにたっぷりの千切り大根と
お吸い物は次男のお土産「宝の麩」。
食欲がない時にもお湯を注ぐだけの
インスタントのお吸い物は重宝します。
どれもゆっくりとよく噛んで食べました。

YouTubeで卵焼きの作り方を見ていたら
三者三様でそれぞれコツが違ったものの
私の自己流の焼き方と
違うところをみつけました。

①油をしっかり敷く。
②卵を巻くときは火から離して慌てずに。
③卵液を流し込むときは
箸の先につけた卵液をフライパンに垂らして
温度を必ず確認する。

テフロンのフライパンなので
私は油は極薄く敷いていましたが
先生方は私よりしっかりと使っていました。
油が入った方が卵がふんわりしますよね。

そしてガス火を強くしたり弱くしたり
調整するのではなく
フライパンを持ち上げて
コンロから離して温度調整していました。

特に巻く時はその方が
慌てずに綺麗に巻けますよね。

卵液を流し込む度に
温度を確認することも大切です。

これってもしかしたら
私が知らなかっただけで
一般常識だったのでしょうか~!?105.png

確かに私は作る度に
出来不出来がありました105.png

材料の分量はこれも三者三様で
個人やそれぞれの家庭に好みの味があります。

母は薄味の上品な出し巻きが得意ですが
私はメインのおかずで食べるので
それより少々濃い目の味付けで
大根おろし(スライサーで千切りの大根)を
たっぷりのせて食べるのが好きです。

卵3個
味醂、酒各小匙1/2
麺つゆ(濃縮3倍)または白だし 小匙2 
水大匙2
砂糖大匙1弱
*最初に調味料を大きなボウルでよく混ぜてから
 そこに卵を割入れたほうが味が馴染むと思います。
*巻きすは使わないので焼き上がりを
 アルミホイルに包んで形を整えます。

巻きすを使わないのは洗い物が嫌いなので
持っていないからです105.png

ところで今日も穏やかな良いお天気です174.png
早朝4時45分に軽い咳発作で起きたので
うがい→吸引薬→うがいでスッキリと目が覚め
のんびりと朝食をとったり家事をして

咳がだいぶ良くなったので
今日こそ出かけられるかな~♪と
楽しみにしていたら

7時半頃から突然の腹痛に襲われ
半日寝込む羽目に。。。

胃薬の副作用が疑われるので様子見です119.png

それにしてもスッキリ早起きするのが
長年の夢でしたが
思わぬ形で実現した62才の春です。。。

(でも咳喘息って
いかにも年寄りっぽい病名ですね119.png

105.png追記
午後は午後で
猛烈な眠気で寝込む羽目になりました。

多分アレルギー薬の副作用と思われます。

咳発作は大分落ち着いたので
胃薬と抗ヒスタミン薬はお休みして
喘息の薬だけ使用することにしました。

明日からは普通に動けるようになりたいです。



by cosmos2016 | 2019-05-11 12:31 | レシピ | Comments(0)